探偵のイメージは?実際の探偵業との相違点

こんなに違う?現実とイメージの探偵の違い

探偵とは?どうやったらなれるの?

依頼を受けて、ターゲットの張り込みをする。これは一般的な探偵のイメージであり、且つ探偵の基本的な仕事内容です。 しかし古今では仕事内容が大きく違い、その差には驚かされる事もあります。昔は法律やルールが曖昧だったので、かなり危険な事もやっていた様です。...続きを読む

探偵の仕事内容とは?

依頼によっては何でもしてくれるイメージのある探偵ですが、実はそうでは無く近年では人探しやストーカー対策がメインになりつつあります。 また探偵といえば尾行・張り込みですがどんな風に行っているのでしょうか?そのポイントを紹介していますので、要チェックです。...続きを読む

気になる料金はどのくらい?

サイトや張り紙でも見る探偵ですが、料金を明確にしているところは稀です。とは言っても依頼内容が同じでも期間や状況によって大きく異なるので、金額を提示するのが難しいのです。 各ジャンル毎の相場を公開しているので、依頼を検討している方が参考にしてみて下さい。...続きを読む

探偵は古今でもかなり違うって本当?

テレビドラマや映画では、既に探偵になった後の事件や出来事をストーリーにしているので、その探偵の日常やどうやって探偵になったのかまで説明してくれません。イメージとしては探偵事務所に弟子入りですが、実際は求人から応募されるのがほとんどです。探偵学校に通い、そこから斡旋してもらうケースもあります。
前者の求人応募は雑誌やネットで求人を出して応募してくると言うポピュラーな方法です。近年では探偵社のサイトに求人情報を掲載しているパターンもあります。この場合は未経験者よりも経験者が優遇されますし、給与は少し低めです。アルバイトでの募集が多く、副業としてやっている方もいます。
後者の探偵学校は専門学校形式で、探偵に必要なスキルを学びます。尾行や張り込みだけでは無く、良く使う器具の使い方だったりネットを駆使してターゲットの情報を探したりする方法を学べます。学校によっては卒業後に就職先を斡旋してくれるところもあり、前者に比べると少しだけ給与や待遇が良いのがポイントです。
冒頭で説明した様に弟子入りと言う方法もゼロではありませんが、身元の分からない人間を雇うのはリスキーなのであまり好まれません。
そんな謎の多い探偵業ですが、今と昔で大きく仕事内容が違う事がわかっています。ここでは双方を比較したり、一般的にイメージされている探偵との違いを説明したりしています。依頼したいと考えている方はもちろんですが、探偵になりたい方にも役立つ情報です。